香川県中小企業家同友会

入会受付・お問い合わせはこちら 087-869-3770受付時間
9:00~18:00
(土・日・祝除く)

お問い合わせ

経営者のお困りごと解決

香川県中小企業家同友会は香川県下の中小企業の
約1割が加入する異業種団体です。
あなたのお悩みごとを同友会で相談・解決していきましょう!

case01自己成長の場

人生死ぬまで勉強って・・!!案外されていますか?

毎月ある、例会の中で、同じ中小企業家の生の声を聞いて自分に足りていない所を学ぶ、これが意外とわかりやすい。
経営の本質的課題を深く掘り下げて討論する学びの場例会は単なる経営者交流会ではありません。 ここは、経営者同士の実体験に基づく報告の場、 学びの場なのです。 例会での報告者は、私たちと同じ経営者。 その決して流暢とは言えない報告にこそ、経営の本質的な課題が存在しており、その後の各グループでの討論に繋げていきます。

case02組織経営(事業継承)

社長!!会社の将来は・・・ときかれたら?

決算書が読めない経営者ってザラにいます、あなたは大丈夫?
わかると経営も楽しくなりますよ、なぜなら先が見えるようになるからです。経営理念や経営戦略・経営計画を作成するための経営指針成文化セミナーを開催しています。 会社の目標が明確になり、社長を先頭に社員のやる気も高まったと好評です。

case03社員教育

人材育成こそ企業発展の原動力とわかっていて本当に取り組んでいますか?

社員さんと経営者が同じテーマでグループディスカッションをすることで共通の価値観と目標を共有することが出来ます。時には仕事の話を離れて「何のために働くのか」「目標の立て方」など価値観を共にするための時間を日ごろから取ることもしています。
合同入社式はじめ、新入社員研修、幹部社員研修も開催しています。

case04雇用問題、少子高齢化

場当たり的な採用で失敗しないために

人が辞めたから、入社したいという希望者がいたから、中途採用で補充する等の場当たり的な採用や教育など、数々の失敗ないですか?
しかし毎年複数名の採用はできないにしろ、若者を迎え入れるために何が必要かを学ぶことができます。

case05女性経営者・女性幹部

女性経営者・女性幹部ならではの問題も即解決!!

女性経営者、経営者夫人、女性幹部社員が正会員の委員会があるのです!!
香川で夢を叶えたい女性を応援します。起業や経営の基礎知識を学び、独立を目指す方や、経営者としてビジネスを継続していきたい方のチャンスの場となれば幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

同友会会員の声

人間尊重の経営を目指して40年

三宅産業㈱
取締役会長 三宅 昭二 氏

我が人生の半分は同友会です。私は40年前の同友会創立時に入会しました。高度成長期に方針もなく進め進めと多角経営の旗を振っていた時に、突然社内に労組が生まれ「何のために経営しているのか?」と悩みました。
その頃、同友会の『労使見解』に出合い『人間尊重の経営』に目覚めました。
就業規則を始め諸規定を見直し、社員とともに評価制度を作成、経営指針書は数年がかりで作り上げました。社員は最も信頼すべき経営のパートナーです。自立創造型の社員教育を行い、利益の一定額を社員に還元する精度も作りました。
風通しの良い社風作り、地域貢献・国際貢献、3S運動等にも力を注いでいます。入会時8億の売上は今では42億(社員数88名)となり、同友会で学んだおかげです。

学びを実践し、うどん職人から経営者へ

㈲たも屋
代表取締役 黒川 保 氏

私自身、性格は変らないのですが、同友会に入ってから考え方が変りましたね。 最近社員から、社長は変ったと言われています。この仕事は職人の世界のようなところがありますから、親方と弟子のような関係がありますので、昔は社員をただやみくもに怒っていたのですが、今はそれぞれに性格が異なるので、一人一人に合った付き合い方や教え方をしなければならないということを、同友会で学びました。以前は従業員全員、みんな同じ付き合いしかできていなかったわけです。それに自分たちが動けばお店は何とか回っていけていたのですが、だんだんと大きくなり、会社組織として機能しはじめると、それぞれに役割分担を決めて任せないと、自分たちだけでは限度がありますし、また経営者としての本来の仕事ができないわけです。以前は人が育つ ところまでいかなくて、途中で辞めていくことが多かったのですが、今は少しずつですが育っています。

価格決定権を持った農業経営

㈱スカイファーム
代表取締役 川西 裕幸 氏

私は平成10年に脱サラしていちご専業農家になりましたが、企業当時は自分で価格を決められない農業界に疑問を持ち「顔の見えるお客様に直接販売したい。自分で価格を決められる経営を行いたい」という夢を実現するために同友会に入会しました。
入会後は、様々な例会での学びと気付き、そして多くの先輩会員の応援を受けての実践に寄よって、顔の見えるお客様への販売モデル確立ができました。
現在は異業種企業と連携して、新しいビジネスモデルづくりという新しい夢に向かってチャレンジしています。以前の私のように夢はあるが「どうしたら良いのかわからない」方がいましたら是非、私たちに声をかけてください。同友会の仲間たちが、応援を全力で行います!
夢を叶えるための第一歩を共に踏み出しましょう。

成長しあえる仲間ができる喜び

㈲茉莉華
代表取締役 松本 美帆 氏

同友会に入会するまでは、一日の売上、社員の顔色だけを気にしていた私でした。 支部例会で経験豊かな経営者の体験談を効かせていただき、女性委員会では女性ならではの視点から、育む大切さを学びました。
雇用・社員教育・求人まで、学びたい時に学びにいける環境があることによって、経営者の覚悟がやっとできてきました。
異業種の方々と例会づくりをしたり、経営指針を創る会に参加したりすることで、自社の弱みを素直に受け止め、強みを活かすことも実践しています。
そして、何より悩みを語れる、大勢の仲間ができたことが最高の喜びです。

入会案内・お問い合わせ

中小企業の経営者及びこれに準ずる方で、会の趣旨に賛同される方は、どなたでもご入会いただけます。
また、会員企業の社員の方や会員でない方も参加できる行事があります。(開催行事一覧はこちら

入会受付・お問い合わせはこちら 087-869-3770受付時間
9:00~18:00
(土・日・祝除く)